チんコ 増大

チんコを増大する5つの方法を検証するサイトです。ペニスを大きくしたい男性必見です!

こんにちは。サイト管理人の「ペニえもん」です。
チんコが短小気味でなおかつ早漏でも悩む30代独身男性です。

 

今回は実際に僕が実践した方法も含めて5つのチんコを増大する5つの方法を検証してみます。

 

まず、その前に勃起をするメカニズムを知ることでペニスが増大する仕組みを理解することができますので、先に紹介しておきます。

 

チんコが増大するメカニズムを知る

勃起のメカニズム

 

チんコを増大するには、勃起のメカニズムを知る必要があります。

 

人間がエロいお姉ちゃんの生足などをみて性的な刺激を受けると、脳が性的に興奮して脊髄を通じて勃起の指令が海綿体に届きます。

 

海綿体はペニスのことだと思ってください。

 

その海綿体が刺激を受けると一酸化窒素が血液中に放出され、サイクリックGMPという物質の血中濃度が上がります。サイクリックGMPによって、海綿体の血管周辺の平滑筋が弛緩し、血管が拡がることで、海綿体に供給される血液量が増え、海綿体から出ていく血液の量が減ります。そして、血液の量が増えることで海綿体が膨張し、チんコが勃起します。

 

ちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、もう少し話を聞いてください。

 

結局、勃起時のチんコのサイズは、血液の供給量によって左右されるということです。海綿体に流れる血液の供給量を増やすことで、チんコの勃起時の硬さやペニスのサイズを増大できるというわけです

 

実際ペニス増大と言われるチんコを大きくする方法の多くは、ペニス内の血管の収縮率を増やしたり、全身の血行を良くすることでペニスの血行も促進するなど血行や血管に関連したアプローチになります。

 

また、一酸化窒素やサイクリックGMPも勃起には必要不可欠な物質ですので、ペニス増大サプリメントなどでは、意図的にこれらの物質を増やすというアプローチもあります。

 

ここで重要なのは、筋肉と同じ鍛え方をしてもペニスは増大しないということです。要はいわゆるチントレではチんコは増大しないのです。これは非常に重要なことですので絶対に忘れないでください。

 

海綿体は、筋肉組織ではないため、超回復は起こりませんし、逆に無理な鍛え方をすることで海綿体を痛めたり、勃起不全の原因になったりすることもあります。

チんコを増大する5つの方法を検証

 

では、ようやくチんコを増大するための本題に入っていきます。

 

チんコを増大させるための方法は主に以下の5つのやり方があります。

 

  1. チントレ
  2. ペニス増大器具
  3. ペニス増大クリーム
  4. ペニス増大手術
  5. ペニス増大サプリ(精力剤)

 

それぞれチんコを大きくする方法としてネットなどでもよく取り上げられるメジャーな方法ですね。

 

当然ながらメリットもあればデメリットもそれぞれありますので、1つずつ検証して解説していきます。

 

チントレ

 

 

ペニス増大方法として、よく言われる方法にチントレがあります。これは、チンコトレーニングの略称で、多彩な方法があります。

 

主なものとしては、ミルキングやジェルキングと呼ばれるチんコの血液を促すチントレから、PC筋やBC筋を鍛える方法などですね。勃起した状態で血流をコントロールしたり、勃起に関与している筋肉を鍛えるといったものがあります。

 

ネットでもユーチューバーからアフィリエイターまで様々な男性がチントレの様子をアップしているのも見かけました。

 

しかし、これらの方法がペニス増大につながるかは疑問です。

 

例えば、血流のコントロールは、勃起にペニスの根元を締めることで血流を一時的に減らし、開放する際に血流が増えることで、ペニスを増大するといいます。しかし、勃起時の血流を増やしても勃起力が改善することはあっても、そのままペニス自体が増大するかは別の問題です。そのため、どちらかというと勃起力向上向けの方法だと言えるでしょう。

 

同様の理由から、勃起に関連する筋トレもペニス増大にはあまり向きません。筋トレをすることで、血行が良くなり、代謝も向上しますので、勃起力には良い影響を与えるでしょう。また、男性ホルモンの分泌量が増えるので性欲の向上にもつながります。

 

しかし、筋トレをしたからといって直接ペニスを増大させることはできません。もし、筋トレに直接ペニスを増大させる効果があるのであれば、スポーツ選手などアスリートは日常的に筋トレをする人程ペニスが大きいというデータがあると思いますが、私の知る限りではそのようなデータはありません。

 

ペニス増大器具

 

器具によってペニスを増大する方法もあります。主に、ペニスを伸ばしたり、根元を締めることでチんコが増大する効果を狙ったものです。

 

確かに、長期間ペニスを伸ばしていれば、長さは増大するでしょう。実はこれには大学で研究されて効果があったというエビデンスまでありますからね。

 

しかし、増大器具の使用をやめれば、チんコがもとの長さに戻ってしまう場合も多く、さらにチんコに痛みが伴う場合もありますので、リスクが非常に高いために個人的にはお勧めできません。

 

また、ペニス増大の器具を使う際にご自身のチんコのサイズに合わないものを使ったり、無理な負荷をチんコにかけると、ペニス増大のための肝心要の海綿体を痛める場合があります。

 

ちなみにペニス増大の器具としてメジャーな器具には「アンドロペニス」「アンドロヤマト」など吸引系や牽引系、ポンプ系などの器具があります。

 

ペニス増大クリーム

 

ペニス増大効果をうたったクリームやローションも販売されており、中には高い人気や高評価の口コミを得ているものもあります。

 

とはいえ、一部のペニス増大クリームでは、口コミでは高評価にも関わらず、有効成分やメカニズムが公表されていないものもあり、個人的には効果が疑わしいと思っています。当然、中には全く効果が見られないペニス増大クリームもあります。

 

しかし、こういった人気商品の中にもある程度は信頼のおけるペニス増大クリームがあるのも。例えばヴォルスタービヨンドリキッドは、ペニス増大サプリのヴォルスタービヨンドのローション版として製作されたもので、現在ヴォルスタービヨンドを公式サイトで購入すると無料で付いてきます。

 

ヴォルスタービヨンドは累計で10万箱を以上売り上げたペニス増大サプリですので、同じ会社の製品であれば、ある程度信頼が置けます。どうしてもチんコを増大するクリームやローションを試したいという人には、ヴォルスタービヨンドリキッドは選択肢になると思います。

 

⇒ヴォルスタービヨンドリキッドが無料でついてくる公式サイトはコチラ

 

ペニス増大の手術

 

ペニス増大方法として、最も確実なものが美容外科クリニックで受ける手術です。エビデンスもちゃんとありますし、サプリメントやチントレ等、他のチんコを大きくする方法と比較しても確実にチんコを増大させることができます。

 

有名な整形外科では湘南美容外科や高須クリニックなんかも確か増大手術を行っていたのではないでしょうか。

 

ペニスの竿の部分を長くしたり、太くしたりすることもできますし、亀頭部分を大きくするなど処置には選択肢があります。加えて、亀頭の増大など一部の処置は、ヒアルロン酸注射など切開を伴わない処置を選択することもできますので、メスを入れるのが怖いという男性にも対応できます。

 

しかし、ペニス増大の手術のデメリットとして費用が他の方法に加えて高いという点があります。また、施術する医師の技量によっては傷跡が残る、チんコの勃起時にひきつるといった後遺症が残る場合があります。加えて、切開を伴う処置は、一般的な外科手術につきもののリスク、感染症や合併症が伴いますので、その点もご注意ください。

 

また、ペニス増大手術の最大の欠点は1度やっても1年程度で元の大きさに戻るため、また再度チんコのデカさを維持するためには、定期的にペニス増大の手術を受ける必要があるという点です。

 

確実にチんコを増大させられるという点は魅力ですが、手術することでのチんコのデメリットもよく理解してから検討するべきでしょう。

 

ペニス増大サプリ(精力剤)

 

チんコを増大する方法で、おそらく1番1般的のは、ペニス増大サプリメント(精力剤)の利用でしょう。

 

実際、ネットでも様々なペニス増大サプリが販売されており、数多くの口コミが投稿されていますので、様々なペニス増大サプリから自分の体質に合ったものを選べるという利点はあります。

 

しかし、おおむね3か月は飲み続けないとチんコ増大の効果が実感できないことが多い点や、チんコ増大の効果の出方に個人差が大きいことがデメリットです。加えて、飲むことを止めるとチんコのサイズがもとに戻ってしまったケースもあるようです。

 

 

このように、チんコを増大させるには様々な方法があります。しかし、いざ始めるとなると続けやすさや費用、リスクなどを考慮するはずです。

 

そうなったとき、アルギニンとシトルリン配合のペニス増大サプリが1番手頃で現実的に思えます。実際、その手のペニス増大であれば、比較的簡単に入手でき、価格も器具や手術に比べれば圧倒的に安く済みます。また、ペニス増大サプリに含まれる成分は、チんコを大きくするだけではなく、健康に良い成分も多く含まれていますので、「健康のためにも飲む」という考え方もできます。

 

なぜ、ペニス増大サプリを飲むとチんコを大きく出来るのか?その理屈を解説

 

ペニス増大サプリを選ぶうえで、「なぜペニス増大サプリの成分がペニス増大になるのか」ということを知るのは、重要な要素になります。

 

ペニスを増大させる成分には、アルギニンとシトルリンがあります。この成分は、どちらもアミノ酸の1種で、体内で一酸化窒素(NO)を生成する化学反応に関与しています。

 

NOは、勃起の際に血中に放出される物質で、NOの濃度が高まることで、海綿体における勃起のメカニズムが始まります。加えて、NOは同じく勃起に必要なサイクリックGMPの生産量を上げる効果もありますので、NOが増えることは勃起しやすい体内環境を作る意味でも重要になります。加えて、NO自体にも血管を拡張する効果がありますので、勃起時の血液供給量を増やすこともできます。

 

そのため、アルギニンとシトルリンを同時に摂取することで、NOが増え、勃起時のチんコのサイズが増大することができるというわけです。しかし、この作用は主にチんコの勃起時のサイズ、つまり勃起力に対して有効です。勃起時のチんコのサイズが増大したからといって、必ず通常時のサイズが増大するとは限りませんが、このようなペニス増大サプリを飲んだ場合、なぜか通常時のサイズも増大する事例もあり、メカニズムは不明ですが、ある程度は影響しているようです。

 

また、NOが増えることは勃起力の向上につながりますが、これはED(勃起不全)にも有効だと言われています。EDの原因の一つとして、加齢やストレスでNOの生成量が減ることがありますが、このような場合には、アルギニンを摂取することで体内のNO生成量を増やし、症状を改善できるという報告があります。

 

そのため、マカやクラチャイダムといった古来から精力剤として使われている原材料には、アルギニンが豊富に含まれている傾向があるのです。

 

アルギニンとシトルリンは、同時に摂取することで効果が高まる成分ですが、食事からは同時に摂取しにくい成分です。アルギニンを豊富に含む食材は、魚介類や肉類、大豆製品など比較的多いので、食事からも摂取しやすい成分です。しかし、シトルリンを豊富に含む食材は、スイカやキュウリなどウリ科の植物の実に限定され、しかも含有量がアルギニンに比べると少ないため、食事からは摂取しにくい成分だと言えます。

 

ペニス増大サプリであれば、最初から2つの成分を組み合わせて配合することができますので、手軽に、食事のカロリーやアレルギーを気にすることなく、アルギニンとシトルリンを同時に摂取することのできる方法になります。

チんコを増大する5つの方法を比較検証してみる

 

 

ペニス増大の方法ですが、「チントレ」、「器具」、「クリーム」、「美容外科での処置」、「ペニス増大サプリ」の5つについて解説してきましたが、まとめると以下のようになります。

 

チントレ 最も経済的な負担が少なく、手軽に行えます。反面、効果が疑わしいトレーニングも多いため、どのようなトレーニングを選ぶかで効果が大きく変わります。
ペニス増大器具 効果がある器具もありますが、器具の価格は比較的高く、装着方法や負荷を誤ることでペニスを損傷する恐れがあります。
ペニス増大クリーム 「塗るだけ」なので、手軽に行えますが、効果が弱いものもありますので、ペニス増大サプリなど他の方法を補助する手段と見たほうが良いかもしれません。価格は、千差万別なので、高いものもあれば安いものもあります。
ペニス増大の手術 最も確実に効果が得られる反面、経済的な負担が大きいというデメリットもあります。また、施術に対する心理的な抵抗が大きい方法でもあります。
ペニス増大サプリ(精力剤) 「飲むだけ」なので、比較的手軽に行えますが、効果は体質や配合によって変化しますので、飲んだら必ず効果が出るわけではありませんが、簡単に試せて、安心感のある手段でもあります。

 

どのチんコを増大する方法も一長一短がありますので、まずはご自身に合ったペニスを大きくする方法を探してみてください。また、効果が薄いと感じた場合は、複数の方法を試してみるのも効果的です。ペニス増大サプリとチントレを併用したところ、ペニスが増大したという口コミもよく目にします。

 

 「美容外科での手術」以外は、ある程度の期間、継続しなければ効果がありません。まずは1〜2ヶ月程度の期間を試した上で冷静にチんコ増大の効果を計ってください。

チんコを増大させるためのおすすめのペニス増大サプリを紹介

 

チんコを増大させるために私も色々なペニス増大サプリを飲みましたが、効果があるものそうでないもの両方の精力剤があります。

 

その中でもチんコを増大させる効果が高ったペニス増大サプリをおすすめ順にランキングして5つ紹介しますね。

 

バイタルアンサー
個人的に1番おすすのペニス増大サプリはバイタルアンサーですね。ペニス増大サプリと言うよりは精力増強サプリとして認知されていますが、成分的にはチんコを増大させる理屈にかなっています。

 

アルギニンの配合量はトップクラスですし、シトルリンや亜鉛などチんコを増大させるために不可欠な成分も高配合されていてバランスが非常にいいです。本当に勃起力アップやチんコ増大の理屈を分かった人間が製造しているとおもいます。

 

価格は安くはないですけど、二束三文の怪しいペニス増大サプリを飲むくらいならバイタルアンサーを飲んだ方が絶対いいです。早くチんコを増大させて、セックスで活用したい男性には最もおすすめですね。

 

初回価格 メイン成分 評価
12,960円 アルギニン チんコ,増大,ペニス,大きく,大きくする方法,サプリ

バイオレットドラゴン
バイオレットドラゴンもバイタルアンサーに負けず劣らず相当スペック高いペニス増大サプリですね。チんコ増大に最適な精力剤です。

 

チんコ増大に必要な成分であるアルギニンとシトルリンの配合量なら国内トップなのではないでしょうか?加えて価格も安いですし、返金保証や定期購入の回数の縛りもなくて何から何まで文句なしのペニス増大サプリです。

 

ただ、知名度があまりないのでみんな手が出しづらいんですかね?もし、そうならチんコを増大したい男性はチャンスだと思います。抜け駆けしてたくましいチんコを手に入れてください。

 

初回価格 メイン成分 評価
4,900円 アルギニン チんコ,増大,ペニス,大きく,大きくする方法,サプリ

ヴォルスタービヨンド
ペニス増大サプリとして最近では1番人気があるのがヴォルスタービヨンドですね。チんコ増大サプリとして非常に口コミや評判がいいです。

 

ただ、個人的にはアルギニンの配合量が物足りないです。食事から摂取しやすいアルギニンですが、それでもちょっと少ないと思います。

 

その点を除けばヴォルスタービヨンドは最強クラスのペニス増大サプリですから、別途アルギニンだけのサプリメントなどを併用するなどして対応したいところです。

 

もちろん、面倒なら最初からバイタルアンサーやバイオレットドラゴンを飲む方が手っ取り早いんですけどね。

 

初回価格 メイン成分 評価
12,800円 シトルリン チんコ,増大,ペニス,大きく,大きくする方法,サプリ

アプソルシン
アプソルシンは最近発売されたばかりの出来立てほやほやのペニス増大サプリなので知名度は全くないですが、スペックは高い精力剤です。

 

同じくチんコを増大させるサプリとして大人気のヴォルスタービヨンドと成分配合はそっくり。たぶん、ヴォルスタービヨンドを真似て作ったとしか思えないほどクリソツですね。

 

ですので、正直、ヴォルスタービヨンドを飲んでもアプソルシンを飲んでも同じです。成分の配合バランスや量もほぼ一緒なので。

 

初回価格 メイン成分 評価
12,000円 シトルリン チんコ,増大,ペニス,大きく,大きくする方法,サプリ

クラチャイダムゴールド
ペニス増大サプリではなく精力増強とか滋養強壮の精力剤ですが、5位にはクラチャイダムゴールドを挙げさせてください。

 

というのも、チんコを増大するわけではないんですが、クラチャイダムゴールドは確かに体の活力といった面では効果を実感できたからです。

 

実は僕が初めて飲んだ精力剤がこのクラチャイダムゴールドでして、実際に飲んでから性欲は強くなるしセックスの回数は増えるし、すごく良かったんですよね。ただ、チんコ増大の効果はあまりないです。

 

もしチんコ増大のためにお金は惜しまないという殿方であれば、バイタルアンサーやバイオレットドラゴンと一緒に、クラチャイダムゴールドも飲んでみて欲しいです。成分的には被ってないので、副作用とか過剰摂取の心配もないです。コスト面がかかるってことだけですね、デメリットは。クリアできる方はぜひ。

 

初回価格 メイン成分 評価
8400円 クラチャイダム チんコ,増大,ペニス,大きく,大きくする方法,サプリ

まとめ〜チんコを増大する方法はいずれも継続することで効果が期待できる

 

 

男性にとって、チんコのサイズは大きな悩みです。チんコが小さいとそれだけで男としての価値がないように感じる人も多く、チんコを増大したいと思う人は少なくありません。

 

日本人の平均的なチんコのサイズは、平常時に約8p、勃起時に約13pと世界的に見れば小さ目のチんコの部類に入ります。そのため、チんコが小さいことで自信がなく、なかなかセックスに持ち込めないと感じる人も多いでしょう。

 

チんコのサイズよりも相手のとの相性を重視する女性が多いと言いますが、それでもチんコのサイズは男性にとって自信の源です。小さいチんコよりも大きいチんコの方が良いと考えるのも当たり前です。

 

チんコを増大させるには、いくつか方法がありますが、どの方法もメリットとデメリット、そして相性があります。例えば、あるペニス増大サプリを試したとして、相性が良い人はメーカーの想定を超える程、チんコのサイズが増大する場合もありますが、相性が悪い人は全くチんコが増大しないこともあります。そのため、本気でチんコを増大したいなら、そのチんコ増大の方法と自分との相性を見極め、効果の有無をしっかりと判断する必要があります。

 

また、チんコの増大方法は、大半が継続して行わなければ、増大効果が実感できないものです。継続が必要な期間はチんコ増大の方法によって様々ですが、3日坊主にならず、継続して行なうことで、初めて効果を実感できます。

 

まとめますと、チんコを増大するには様々な方法がありますが、効果は体質など貴男の相性によって大きく増減する場合があります。そのため、チんコを大きくする方法を試すときは事前にアナタとの相性を確認した上で試してください。

 

また、これらのチんコ増大の方法は、継続して行わないと十分な効果を発揮できない場合も多々あります。継続して行うことと併せて、「継続して行える方法か」ということも考慮してください。やると決めた以上は、3日坊主にならないように気を付けてくださいね。

page top